Going My ↑↑ 

Gv初心者。お金も装備もない。 そんなとこから始まる果てしない目標への挑戦。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 日記

騎士 

2011/03/25 Fri.

ROらしい記事がないのでなんとなく振り返ってみた。なげー。
 



自分は多分βのころに3日くらいROをやったことがあります。
なので初めてROをやったのは?と聞かれるとこの頃になりますが、実際続けたのは転生実装前後くらいからだったと思います。
GDの臨時ばっかり行ってた記憶があります。

そのあとは経験値倍に釣られてウルドに1ヶ月?ほど。そのあと休止。






月日が経って、友達と何かオンラインゲームやろう!っていうことになって、ROをやることに。
変に装備とかキャラがいると使いたくなるし、でも使うと足並みそろわないしということで思い切って新鯖で始めることに。

そして今の鯖でROを始めました。


始めに作ったのは弓手でした。
しばらくは友達と一緒にやってたのですが、友達も一人を除いて繋がなくなり、臨時があまりなかったのでソリスト状態。

そんなとき、友達がギルドに誘われたので一緒にはいることになりました。

そこは5人ほどの小さなギルドでした。

AXの人、チャンプの人、廃プリの人、バードの人、たまに見る名前のセンスがいいローグの人。
そこにWIZをやってた友達と、自分の弓手が入りました。

別鯖でやってたと言ってもそれも昔で、しかも最高でLv70くらいの超ライトユーザーだったので自分はまだはっきりいって超初心者。
装備もほぼ店売り装備の状態です。

そんな自分でもそのギルドはあたたかく迎えてくれました。


狩りはいつもAXの人が外前衛で2PCで別キャラを出す感じ。
自分は鷹でSGの氷割りばかりしてました。

ギルドでは「前衛がいないねー」という話はちょくちょくでてました。
でもいつもAXの人が前衛をしてるし、それを超えられる気はしなかったので、自分が作ろうとは思うことはありませんでした。

ギルドは少人数でわきあいあいとしている割に、狩りはうまい人が多かったように思います。
廃装備とかはないし、いつも一緒に狩りに行ってるのでレベルが高いのもAXの人だけでしたが、
なんというかみんなすごかったです。


そんなうちのギルドのたまり場には、Gv後の時間とかにLKの人がたまに来ていました。
ギルドの人達の昔からの知り合いのようでした。
その人はオーラで、ボス狩りの話とか色々してました。
自分には未知の世界のボスの話。しかもそのボスをソロで倒したりする。
そんな世界とそれを可能にするLK、そしてこの人にあこがれ始めました。

このころ、その人のことは初めて見た転生オーラだったのですごいなーとは思っていましたが、
どこまですごい人だったかはわかってなかった。



そしてそんな世界に憧れて、ギルドのためになるしということで剣士を作り始めました。
今まで弓をやってたので三減盾の一つすらないのに。
やっぱり前衛ができる自信はないので誰にも言わずにほんとにこっそり。

空いた時間にちまちま大将軍を槍でつんつん。




その一方で、ギルドに人を募集してみようかということになりました。
ギルドのために何か出来るならと、自分がやることにしました。

そして南で募集をかけて、復帰だという一人のアコの人がギルドに入ってくれることになりました。


その調子で募集をかけて、さらに二人の人が体験してくれました。

そしてもう一人体験に入りました。






しかし最後の一人を入れたのは間違いでした。

最初から特定の人への嫌がらせをするために募集に入ってきたようで。
前からそんなだったらしく、自分以外が募集をかけていたらシャットアウトできていたであろうこの一人は、好き勝手に暴れていってまず体験だった二人が抜けました。
それまでは楽しく狩りに行っていたのに。おそらくその調子であれば加入してくれていたであろうのに。

そして好き勝手やった後に最後の一人も抜けましたが、ギルドが崩壊するには十分な苦痛をあたえて行きました。




廃プリの人が繋がなくなって、狩りにもいけなくなってきたのでだんだんと全員の接続が低下していきました。
アスム必須時代だった当時、他の人は低Lvの素プリしかなかったのでろくに狩れる状況ではありませんでした。





そしてとうとう、せっかく騎士になったのにほとんど狩りに行くことはなくみんなつながなくなりました。





そんなとき、最初に入ってくれた復帰アコさんが、自分のいたギルドはGvギルドだけど、そこの人がGvしないギルドをもっているということなのでそちらを紹介してもらうことになりました。






自分は悩んだ末に、弓手ではなく騎士であいさつに行きました。
騎士をメインにしようと決めたのはこのときです。
もしギルドの人たちがまた戻ってきたときに、「前衛がいるよ」と言えるように。
これが自分のROでの騎士ライフの始まりだったと思います。





そこはなかなか癖が強い人が集まっていましたが、転生キャラを複数持ってる人も多く、色々な組み合わせで色々な狩り場にいけました。





そんな中自分の騎士がLv98になり、Gvに出て見ないかと言われました。

Gvにでても瞬殺されるだけで迷惑かけるだろうからいい、と言ったのですが
人数が増えても迷惑にはならないから出るだけ出てみ、と言われて参加しました。

素騎士なのでほんとに何の役にも立ちませんでしたが、思ったほど死ななかったので、もしかしたら転生したら思ったよりまともにGvに参加できるんじゃないかなーって。


Gv終わりで「経費出すよ」といわれて
全然役にたたなかったのに多いのでいいです、と言ったら「遠慮なく言ってみ」と言われ
数十kzの経費を言ったら笑われた覚えがあります。

そんな初Gvでした。


来週も来てねと言われましたが、そんなときに限って廃屋と実装したての名無しとで1週間で
経験値100M稼いじゃって次のGvのころには廃剣士だったので参加できなかったです。




この頃、たまたまあのオーラLKの人を見かけました。
色々とステ振り、LKはINTってふるべきかどうなのかなーなんて考えてたころでした。

「騎士転生したよ!でもステ振り悩んでて。」

「INTは絶対1がいい」

これがその人に唯一教えてもらったことでした。
願掛けのように、INTにミスって振らないように、LUK以上に気を使ってたような気もします。

何年かしたら、この人が今見てる世界と同じ世界が見えるようになればいいななんて思ってました。
今でもまだなれてません(笑)




廃剣士はTUで引っ張ってもらってなんとかLKになりました。
Gvギルドの方にも何回かたまり場お邪魔してオデンとかCADとかの狩りに参加させてもらった覚えがあります。

オデン狩りのとき前衛だからという理由で見ず知らずの自分にぽんとアリス盾貸してくれた不思議な名前の教授は印象的でした。
すごく謎だった。一年くらい誰なのかもわからなかった。

あのときは狩りの事より高額すぎるアリス盾のことでビビりっぱなしでした。




しかしそのギルドのたまり場は抜けがらしかいないことが多く、Gvに興味が出て何回かたずねてみるも正直なところいつまでたってもなじめず。
たまり場に10回くらい行ったら1回くらい誰か中身がいるかな程度だった気がします。


そんな中、そのギルドの人達が一部抜けて新ギルド作ったとのことなのでそっち見てみることに。
当時はGv出るギルドを探してただけだったので、こちらの方がついていけそうなのでこちらに体験(ぁ

狩りまでそちらに行くつもりはなかったんだけど、いつのまにか完全移行してましたね。
そんなこんなでそれが今いるギルドです。





ちなみに廃剣士をTUでひっぱってくれたのやら新ギルドのこと教えてくれたのやらは全部最初の復帰アコさんです。
初めて自分が勧誘してギルドに入ってくれた人なわけですが、まとめてみると改めてかなりお世話になってるなーなんて。



そんな感じで騎士と共に歩んできたROです。
今メインのRKはこのLKではないですが、このLKは今も現役でETとかニーズとかがんばってくれてます。
そろそろRKにしてあげようかな、なんて。




平地ボスならそこそこソロで倒せるようになりました。

PTでなら大体のボスの討伐を経験しました。

知識もいっぱいつきました。

数十kzだったGvでの消費も2-3Mzほど使うようになりました。

借りるだけでビビってたアリス盾も自前でもつようになりました。

弓手も転生して、3次職になりました。

プリも作って、3次職になりました。

他にもいっぱい転生職や3次職をつくりました。





オーラLKの人はもう引退したとかあのオーラRKの中身だとか噂は聞きますが真相は知りません。


そしてR化で騎士のINTは1ではなくなりました。




もうあの頃の人が集まることもないでしょう。




だから今はもう、自分のために、今のギルドのために、自分なりにRKをしています。











ちょっとやる気でたのでいまからソロしてきますノシ

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

ブログみたら更新されてた!
いい話でした><

ちば #k9MHGdfk | URL | 2011/03/29 12:33 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rapicro.blog23.fc2.com/tb.php/225-c861b700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。