Going My ↑↑ 

Gv初心者。お金も装備もない。 そんなとこから始まる果てしない目標への挑戦。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: サクライJ

クルセ系 R化変更点(+ロイヤルガード) 

2010/04/02 Fri.

クルセ系のR化仕様のまとめです。


情報が多いため、少し情報が古い部分もありますがサクライJWikiの情報を中心に、新しい情報を追加していく予定です。
当然のことながらあくまで情報のまとめであるので情報に間違いがあっても責任は負わないこと、
R化は現段階では試行錯誤されている状態である為まだまだ変更が来る可能性は非常に高いこと、
感想はあくまで主観に基づくものであるのでご了承願います。


間違いなどあればご指摘いただけるとありがたいです。
 
■剣士
・変更点不明

■クルセ
・変更点不明

■パラディン
・変更点不明

■ロイヤルガード
槍系
・キャノンスピア
 距離 11 セルまでの一直線上のすべての敵を攻撃する。

・バニシングポイント
 射程距離 7 セルまでの遠距離槍攻撃。
 レベルの上がるほど命中率が上昇。
 バッシュレベルによって追加的なダメージがある。

・イクシードブレイク
 力を合わせて最初の一撃をよりもっと強く殴る。
 使用者のステータスに影響を受けてダメージが上昇する。
 近接物理攻撃後直ちに効果が解除され、スキルダメージには影響を及ぼさない。
 効果持続中には移動速度が減少する。

・ムーンスラッシャー
 自分を中心に半径 3セル内のすべての対象にダメージとともに強制で座る状態を作る。
 モンスターの場合は 1~3秒の間硬直される。
 オーバーブランドスキルレベルによってダメージに影響を受ける。

・ピンポイントアタック
 槍専用スキル。一定距離を早く突進して、目標対象 1体あたりの急所を狙って攻撃。
 スキルレベルによって多様な効果を発生させる。
 使用者の AGIによってダメージに影響を受ける。
 100% クリティカルダメージ。

・オーバーブランド
 槍専用スキル。血の十字架を描いて連続で距離 6 セルまでの突きと左右 6 セルまでの振り回す攻撃をする。
 振り回すダメージを受けた対象はノックバックし、ノックバック中に壁などにぶつかると追加ダメージを受ける。
 突き攻撃はスピアクイッケンレベルに影響を受けてダメージが上昇する。

盾系
・シールドプレス
 盾装備時に使用可能。盾で敵 1体あたりを打ち下ろしてダメージとともにスタン効果を誘発させる。
 ダメージは盾重量及び精錬値、使用者のステータスに影響を受ける。

・リフレクトダメージ
 盾装備時に使用可能。自分の受けた物理/魔法ダメージの一部を自分の周辺に戻す。
 スキル使用時、毎秒当たり一定量の SPを消費する。
 このスキルはリフレクトシールドとともに使うことができない。

・アースドライブ
 盾を大きく振り回して自分周辺のすべての敵に [地属性] ダメージを加える。
 この攻撃にダメージを受けた敵は防御力及び攻撃速度が 25%減少する。
 スキルレベルが上がるほど攻撃速度及び防御力減少持続時間が増える。
 ダメージは盾重量に影響を受けて上昇する。

・ シールドスペル
 盾装備時に使用可能。
 装備している盾の防御力、魔法防御力、精錬値によって多様な効果が発動される。
 ■Lv1使用時に発生する効果(以下よりランダム)
  物理反射状態付与
  範囲攻撃(Atk)
  ATKダメージ計算式
  Atk増加
  増加ATK計算式
 ■Lv2使用時に発生する効果(以下よりランダム)
  マグニフィカート
  範囲沈黙(高確率で成功、100%???)
  範囲攻撃(Matk)
  MATKダメージ計算式|
 ■Lv3使用時に発生する効果(以下よりランダム)
  MaxHPの(11+1*盾精練値)%分回復、(Def増加効果も?)

重層歩兵系(?)
・トランプル
 トラップにかかった場合や、自分周辺 5 x 5 セルにトラップがある場合、それを踏み付けてとり除く。
 しかし爆発タイプの場合はトラップが発動してしまう。

・プレスティージ
 一時的に魔法回避率を持つようになり、防御力が上昇する。
 使用者のステータスによって魔法回避率に影響を受け、
 ディフェンダースキルレベルによって防御力上昇に影響を受ける。
 魔法回避に成功すれば魔法ダメージを全然受けなくなる。

・フォースオブバンガード
 スキル使用後ダメージを受けるたびに怒りカウンターが溜まる。
 この怒りカウンターはレイジバーストアタックに使われる。
 スキルをもう一度使えばフォースオブバンガード状態が解除される。
 スキル効果中は持続的に SPを消費する。

・レイジバーストアタック
  フォースオブバンガードで集まった怒りカウンター全部を放出して対象 1体あたりに大きなダメージを加える。
 気弾の数が多いほどダメージが上昇する。
 怒りカウンター15個解放でATK2000%、1個につき+133.33%

・バンディング
 パーティーメンバーに同じロイヤルガードがそれぞれバンディングを使って一定距離内にいたら、
 攻撃力か防御力が上昇し、HPを共有するようになる。
 スキル持続時間中は持続的に SPを消費して、スキルをもう一度使えば解除される。
 パーティーメンバーの数が多いほど効果が上昇する。

・レイオブジェネシス
 半径 5セル内のすべての対象は聖属性ダメージを受ける。
 スキル使用時 2人以上のロイヤルガードがバンディング状態ではなければならない。
 バンディング状態のロイヤルガードが多いほど追加的なダメージが発生する。
 対象がアンデッドあるいは悪魔系の場合、50%の確率で暗黒にかかる。

・ヘスペルスリット
 3人以上のロイヤルガードがバンディング状態である時使用可能。
 バンディングしたロイヤルガード全員が対象 1体あたりに合同攻撃を加える。
 バンディングしたロイヤルガードの数に比例して攻撃回数が増加し、追加効果が変わる。
 スキル使用時、バンディング状態である他のロイヤルガード全員も使用者が消費した SPの半分の SPを消費する。

信仰系
・パイエティ
 パーティーメンバー 1人とその周辺パーティーメンバーの鎧属性に聖属性を付与する。
 スキル使用時、聖水 2個を消費する。自分にも使用可能。

・インスピレーション
 聖霊を自分の身に受け入れて一時的に命中率及びステータスが上昇し、
 攻撃力と MHPが増加される。しかしスキル持続時間中は HP及び SPがずっと減少し、
 近接物理攻撃時、自分が加えたダメージの一部を自らも受けるようになる。
 持続時間が終わるか SPが 0 になればスキルは自動に解除され、HP減少効果によって自分が死亡することもある。
 スキル使用時 1%の経験値が下落して、この経験値消失はどんな効果でも阻むことができない。
 このスキルはバンディング及びプレスティージとともに使うことができない。
 Exp0%でも使用できる。
 自分が与えたダメージの5%が跳ね返ってくる。



ロイヤルガードはHP増強による耐久力強化系と、
攻撃を受けることによっての高ダメージカウンターが目に付きますね。
クルセ系らしい強化。
 

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rapicro.blog23.fc2.com/tb.php/203-9350d5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。